【解決法あり】英語の勉強が続かない人へ

英語

こんにちは!元英語学習カウンセラーのみにこです。

英語の勉強ってなかなか続かないですよね。

私も最初はそうでした。自分で頑張ろう!って思っても中々続かない。

いつまでにTOEIC◯◯点取らないといけないとか、期限があったりすると余計焦りますよね。
期限はなくても、自分でよし!英語頑張ろう!って決めて始めたのに続かなくて自己嫌悪に陥ってしまったり。

今この記事を読まれてる方も続かなくて、悩まれていて何とか続ける方法はないのかと思われていると思います。

本記事では、過去に300人以上の英語学習カウンセリングの経験と、私自身が英語を勉強してきた体験を元に、英語の勉強が何故続かないかと、続けるコツをご説明していきます。

英語の勉強が続かないのは、決してあなたの意思が弱いとか怠けてるとかではなく、考え方を少し変えるだけで、継続できます。

ちょっと、型に囚われたやり方ではないので、柔軟に読んでみてください。

結論から言うと、英語を続けるには、あなたの何か好きな事や物を、英語の勉強に掛け合わせる方法と、少しの工夫で継続できます。

は??って思った方が多いと思うので、順番に説明していきますね。

※ 英語勉強が続かない理由

まず、英語の勉強を続けたいのに、続かない理由から考えて見ましょう。

続かない理由はこのほぼ3つです。

①楽しくない

単語本、地味にずっとやるのきついですよね。文法も規則だらけ細かいしわからない。

②目標設定が大きすぎる

◯◯までにTOEIC800点! いい目標ですね! でも最初から大きな目標=最終目標のみを設定してしまっている。

③忙しい

学生も社会人も忙しいですよね。
学生は他の勉強もあるし、友達にも会いたい、バイトもしなきゃいけない。
社会人の方は言うまでもなく、ご多忙ですよね。

対策1 楽しくないを楽しいに変える方法

あなたに何か趣味でも、何か大好きな事や物はありませんか?
何でもいいです。

例えば、料理、音楽を聞く事、スポーツ、車、写真などなど。

それを英語の勉強の何かに掛け合せれないか考えてみてください。

例を挙げて説明しますね。

例えば、お料理好きの人の場合
海外の方のお料理  You tubeを見る。字幕がついてれば字幕をONにして見る。You Tubeは音声の速度を変えれますよね。速度をゆっくりにしてみましょう。

そのYou Tubeから単語を覚えるもいいし、表現を覚えるもいいし、あなたが楽な方法で初めてみましょう。
You tubeはとても便利です。映像も音もついてるので記憶に残りやすいです。

では、別の例も挙げてみましょう。

音楽を聞くのが好きな人の場合
好きな洋楽を覚えるくらいまで、たくさん聴いてください。
歌詞のLyricsを見て、そこから単語を拾って覚える。何なら歌ってみる。発音の練習にもなりますよ。

最後に、私の例をご紹介しておきますね。
私は、写真を撮る事が好きです。
好きな、海外の写真家ブログやwebsiteを読んでいました。

最初は、まとまった英文を読む事がとても大変でしたが、好きな写真家の考えや、どうやって写真を撮っているのか、どうしても知りたくて、辞書を使いながら読み続けました。

今でも覚えているのですが、始めた当初は、3割以下も辞書なしでは読めませんでした。
しかし、ほぼ毎日一年続けたら、辞書なしで8割程は理解できるようになり、まとまった英文を読むのが苦にならなくなりました。
これは、苦手意識の強かった、TOEICのP7の長文に非常に役立ちました。

地味に単語本をひたすら覚える、細かい文法をイライラして覚えていくのは苦行の何モノでもなく、続くわけありません。
(決して、その勉強法を否定している訳ではありません、続く方はそれでいいのです。)

英語の勉強を続けるコツは、何か自分の好きな事を英語に当てはめる事。

自分の好きな事や物の中で、英語に関する何か、単語でも発音でも、何でもいいので触れていくと、苦痛は減り、継続に繋がります。

そして、人は不思議な物で、継続できると自信もついてきて、前は嫌いだった単語本や文法にも少しずつ目を向けるようになるものです。

対策2 目標が大きすぎる⇨目標の細分化

皆さん英語を勉強する目的は様々です。
TOEIC800点で外資企業に転職したい、英会話ができるようになって、旅をたくさんしたい。

英語を勉強する皆さん、それぞれ素敵な達成したい目標を持っています。

目標を設定する事はとても大切な事です。

目標を設定する事が大切な理由は、目標がないとゴールのないマラソンをしているのと同じになってしまうからです。

でも、ここで注意して頂きたいのが、最終目標だけでなく、目標の細分化をする事がとても重要です。

例えば、今TOEIC400点の方の最終目標が800点になる事だとします。

問題は、最終目標までが遠すぎて、挫折の可能性が高くなるからです。

先程のマラソンを例に挙げて、フルマラソンを完走しようという目標を持ったとします。
でも、まさか最初から42.195kmを目標にしませんよね?

皆さん、最初は今月5kmを無理なく走れるようになろうなど
5kmを達成したら、じゃあ次は10kmに走れるようになろうと、段階的にトレーニングを行って、最終目標のフルマラソン完走目標を達成されると思います。

英語の勉強も同じです。

最後の大きな目標までの、細分化した目標を立てる方が、挫折しにく、少しずつ成長し、達成することによって、自然と自信も積み重ね、英語の勉強継続に繋がります。

対策3 忙しい⇨スキマ時間の利用

少しずつでいいので、スキマ時間の確保から始めましょう。

まとまった時間が取れる人はいいのですが、取れない方が多いと思います。

まとまった時間が取れないのなら、工夫してスキマ時間を捻出して少しでも勉強時間を確保するしかないからです。

スキマ時間なら少しの工夫や知恵で見つけやすいと思います。

例えば、通勤・通学時間のリスニング又はリーディング。
歯を磨きながら何か単語を覚える。

自分の朝から寝るまでの生活を思い浮かべて見てください。

その中で ‘ながら’でできそうな時間がないか探してみて下さい。

見つかったら、その時間を英語に当てて下さい。

スキマ時間で英語が勉強できます。

参考までに私が、やっていたスキマ時間、ながら勉強法は、お風呂に浸かりながら単語を覚える。
通勤は車だったので車でリスニング、洗濯物干しならがリスニング。

リスニングに関しては、結構お手軽で、何でもながらで始めやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

英語勉強の継続は、自分の好きな分野との掛け合わせ、目標設定の仕方を少し変える、スキマ時間の利用法で続くようになります。

是非、今日からあなたも試しにやってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました