フィルムカメラ初心者 おすすめカメラは一択◯◯です。

カメラ

こんにちは。みにこです。

フィルムカメラはとても奥が深くて、魅力的な趣味です。

これから、フィルムカメラを始めたい方の中には、実際フィルム写真にハマるかなぁと心配している方もいるかと思います。

フィルム写真を始めるには、カメラとフィルムを買わなければいけません。

ちょっとフィルムカメラに興味はあるけど、最初にかかるお金を考えたら、簡単に始めれない方もいるかと思います。

今回の記事は、これからフィルムカメラを始めたい方へ、失敗しないフィルムカメラの始め方と一台目のフィルムカメラを紹介します。

1、結論

結論、これからフィルムカメラを始めたい方の最初のカメラは、写ルンですの一択です。

え〜なんかあれ、おもちゃみたいじゃん!

と思った方!! 写ルンですは、とても魅力のあるカメラなんです。

安価なので、これからフィルムカメラを始めたい方が、ちょっとのお金でフィルムカメラ、写真体験できるカメラです。

おすすめな理由を順番に説明していきますね。

2、写ルンですがおすすめな理由

2−1 安価にフィルムカメラ、写真体験ができる

フィルムカメラを始めようと思うと、カメラとフィルムで、ざっと見積もって、購入するカメラにもよりますが、最低でも、1万円以上はかかります。

フィルム一眼レフの場合、これもカメラによりますが、カメラのみで最低でも2万円以上はかかってきます。
それプラス、フィルム、現像代がかかります。

もし、買って始めたとして、続かなかったらもったいないですよね。

ですので、安価で試せる写ルンですをおすすめします。

2−2 写ルンですはどこでも新品が買える

フィルムカメラを始める場合、ごく一部のトイカメラを除いて、カメラは中古での購入になります。

都市部に住んでいれば、実際に実店舗に足を運んで、気になる中古カメラの状態を見に行くことができたり、お店の人にいろいろ聞いて決めれます。

しかし、地方だとそれは難しいですよね。

私はフィルムカメラを6年程やっていますが、ネットでも買うのを好みません。
理由は中古カメラの状態は、実際見ないとわからないからです。

でも、写ルンですは新品でどこでも売ってます。
ネットはもちろん、町のカメラ屋さんコンビニにも置いてあるところもあります。

2−3 本当に自分がフィルムカメラ好きか試せる

フィルムカメラをやってみたい方は、実際に写真を撮ることから、現像までの一連をやってみる事をおすすめします。

そして、自分の撮ったフィルム写真を見てみて、どう感じるか。

フィルムカメラはデジカメと違って、撮った写真を実際に見れるまで数日かかります。

現像を待ってる間のドキドキ感や、出来上がってきた写真と対面する瞬間の嬉しさや、感動を味わって決めると、後悔しないと思います。

私は、フィルムカメラのデメリットの一つとも言われる、すぐに確認できない事が、フィルムカメラの楽しいところだと思っています。

だからこそ楽しいのですが、中にはやはりデジタルに慣れていて、すぐに見れない、すぐにシェアできないのが、気になる方もいるでしょう。

ですので、写ルンですで撮影してから現像までの一連をお試しでやってから始めるのをおすすめします。

3、写ルンですってどんなカメラ?

簡単にですが、写ルンですについて以下にスペックと特徴をまとめておきますね。

・使い捨てカメラ 値段1200円くらい 27枚撮り フラッシュ付き
・撮影可能範囲 1m〜無限 1m以内だとピンボケします。
・サイズ(大体) 幅10.8cm 高さ5.4cm 奥行き3.4cn
・難しい設定など一切なし、シャッター切るだけで写真が撮れます。

4、写ルンです 作例

ここまで、写ルンですを紹介してきて、一体どんな写真が撮れるの?か気になると思います。

上手い下手は置いといて(笑) 私の写ルンですで撮った写真を数枚載せておきますね。

こちらの写真は全て、写ルンですで撮った写真です。

デジタルにはない、フィルム独自のふんわりの、優しい感じ。

どこかノスタルジックさが、写ルンですでも十分感じれるかと思います。

5、まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、フィルム写真をこれから始めたい方へ、フィルム写真を気軽に試していただけるよう書いてみました。

フィルム写真にご興味のある方、写ルンですでフィルム写真を試してみて、いいな!と思ったら、是非、フィルムカメラを始められてはいかがでしょうか?

フィルムカメラ歴6年の私が【フィルムカメラ6つの魅力】をお伝えします!
こんにちは!フィルムカメラ歴6年生のみにこです。 デジカメが主流の中、最近フィルムカメラが流行ってるけど、、、 フィルム写真は、デジカメ写真よりコスパ良くなし、、、  フィルムカメラ重そうだし、...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました