初心者必見【フィルムカメラにかかるコスト】フィルム一本に一体いくらかかるの?

カメラ

こんにちは! フィルム写真大好きみにこです。

フィルムカメラ始めたいんだけど、一体どのくらいお金かかるの?

 

こんな疑問にお答えします。

これまで、フィルムの値段や、現像代のお話してきましたね。

具体的にフィルム一本あたりにかかるコストについては、ご説明していなかったので、今回はこれからフィルムカメラを始めたい方へ。

フィルム一本当たりを現像、データ化するまでにかかるコストの記事になります。

この記事を読む事によって、もっと具体的にフィルム一本当たりいくらかかるか分かります。

では早速見ていきましょー。

1、フィルムカメラコスト カメラ代

これからフィルムカメラを始めたい方は、まずカメラ代がかかります。

以前の私の記事の、初心者におすすめのフィルムカメラの2020年7月現在の大体の相場を以下にまとめました。ご参考にくださいませ。

カメラ名 相場
KODAK m35 4180円
NIKON New FM2 40000~50000円
PENTAX MX 10000円
OLYMPUS OM-1 20000円〜30000円
OLYMPUS TRIP35 10000円
LOMO LC-A+ 28600円

※KODAK m35とLOMO LC-A+は2020年7月でも新品で購入できます。

とりあえず、今からすぐにでもフィルムカメラを始めたい!
という方にはKODAK m35がおすすめ です。

理由は新品で4000円くらいで購入する事が可能だからです。
フィルカメラやってみて、んーなんか違うなぁと思ったらメルカリとかで
売れますしね。

2、フィルムカメラコスト フィルム代

富士フィルム業務用100の10本入りパック
1本当たり 545円
1枚当たり 約20円

 

KODAK Ultra Max の10本入りパックですと
1本当たり 718円
1枚当たり 約20円

3、フィルムカメラコスト 現像代

私が普段利用させていただいている、楽天にショップがある
「桜カメラ」さんを例にあげます。

こちらはネット上でお支払いを済ませ、桜カメラさんにネガを送付します。

料金
・フィルム現像+CD書き込み 430円
・送料 370円
・合計 800円

 

4、フィルムカメラコスト 合計額

カメラ代+フィルム代+現像、データ化代=合計

4180+718+800=5698円

となります。

※1 カメラはKODAK m35で計算
※2 フィルムはKODAK Ultra Maxで計算しています。
理由は27枚撮りと36枚とりの現像料金が同じだからです。

4、フィルムカメラコスト まとめ

カメラ購入費用は最初だけかかってきます。

厳密にフィルム一本を現像、データ化するのにかかってくる費用は1518円です。

いかがでしたか?

また、フィルムを安く購入する方法などや、現像の際にポイントを使うなどで
もう少しフィルム一本の購入から現像までのコストを抑える事も可能です。

昨年6月のフィルム各メーカーが30%の値上げの発表で、フィルムユーザーには
向かい風です。

でも私はやはりデジタルで撮る写真より、フィルムで撮る写真に意義と思い入れを感じます。

今回の記事では、フィルム一本を現像データ化する時にかかる費用の記事でした。
これからフィルムカメラを始めたい方の参考に慣ればと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました