オンライン英会話が続かない人へ、続かない理由と対策方法

オンライン英会話

こんにちは!元英語学習カウンセラーのみにこです。

今、この記事を読まれてる方は、オンライン英会話が続かない、でも何とか頑張って続けたい、と悩んでいる方かなと思います。

毎日、忙しくて疲れている中、オンライン英会話を日課として続けるのは大変だと思います。

私は留学前にオンライン英会話を2年間続けていた事があります。

今回の記事では、オンライン英会話が続かない理由と、私が仕事をしながら、何とか2年間続けれたコツなどをお伝えします。

本記事を読んで、続かない理由を知る事と、対策方を取り入れる事で、オンライン英会話が、今より楽に続けれるようになります。

では早速いってみましょう!

1、続かない理由

オンライン英会話が続かない理由として、以下大きく3つが挙げられます。

続かない理由を知る事で対策にも繋がります。

1−1 基礎力の不足

まず、基礎力の不足が挙げられます。

ここでの基礎力は中学校レベルとします。
中学レベルの単語も覚えてないと、挨拶どころか、自己紹介すらも出来ません。単語を覚えていないと、一文は愚か、単語での一語でも返せませんよね。

中学英語の単語や、文法が足りていないと思う方はまずは、そちらから勉強する事をおすすめします。

英語 効率の良い勉強方法 【基礎編】
こんにちは! 元英語学習カウンセラーのみにこです。 皆さん、学校にお仕事と毎日忙しい中、英語の勉強をするのは大変かと思います。 できる事なら英語の勉強を、効率的に行いたいですよね。 でも、間違ったやり方をやっていると、通常...

 

1−2 オンライン英会話に強制力がない

オンライン英会話は月額のお金を払って、完全自主参加ですよね。

仕事や、学校のように強制力がありません。
仕事に行かなければ、給料はもらえない、クビになる。
学校に行かなければ、単位がもらえない、留年してします。

ですが、オンライン英会話は欠席しても、何のペナルティもありません。

ちょっと疲れてたり、忙しい時は、その他の自分の生活の中で重要な事を優先する為、続かない理由の一つになります。

1−3 オンライン英会話の効果が感じられない

オンライン英会話を始めて少し経った頃に、伸びてるかな?
自分ではっきり体感する事がなく、途中で中だるみしてしまうパターンです。

オンライン英会話は基本、マンツーマンで比べる相手もいません。

過去の自分と比べようと思っても、例えば、1ヶ月前の自分を覚えていて、客観的に前の自分と、今の自分を比較できる方はいないと思います。

2、オンライン英会話を続けるコツ

ではここから、私が仕事をしながら何とか、オンライン英会話を2年続けた時に、行った事を紹介しますね。

2−1 明確な目標設定と目標の細分化

ちょっと考えて欲しいのですが、何故あなたは、オンライン英会話を受けようと思う、又は受ける必要があるのですか?

ただ英会話ができるようになりたいから!

という目標ですと、ちょっと曖昧で、心にスキが出来た時(笑)にサボりがちになってしまいます。

目標は明確であればある程いいです。

例えば、半年後の海外赴任に向けて、英会話ができるようになって、海外の友達作って、飲みに行って会話が途切れないように。

など、具体的な目標を持つ事が大切です。

私は過去に、英語学習カウンセラーをしていましたが、明確な目標がある方の方が確実に伸びました。

明確な目標が出来たら、その目標の細分化をしましょう。

例えば、1ヶ月目は挨拶、自己紹介ができるようになる。
2ヶ月目は、家族や周りの紹介ができるよになる。
3ヶ月目は海外でのレストランでオーダー、お会計などできる。

目標の細分化はあなたの現時点のレベルと進捗で決めて大丈夫です。

月単位などでの目標設定をする事は、自分でも進捗が感じられ、継続へ繋がりやすいですし、惰性でレッスンを受ける防止にもなります。

2−2 オンライン英会話を受ける、レッスン時間の固定化

継続するには、なるべく、レッスンを受ける時間を固定化して、習慣化してしまう事をおすすめします。

何故なら、固定化すると毎回明日のレッスンは何時にしようかな?
とスケジュール考える、余計な時間と手間を省けるからです。

固定化する場合、可能な方は仕事前の時間帯をおすすめ します。

仕事後すると、残業になったり、疲れてたり、急なお誘いなどで、レッスンをお休みする可能性があるからです。

冒頭でもお話しした、私が2年間続けれたのは、毎回仕事前にレッスンを入れていた事が、2年間継続出来た最大の理由だと思います。

2−3 お気に入りの先生を数名見つけておく

お気に入りの先生を、一人でなく数名見つけておく事も大切です。

理由はいくつかあるのですが、一つ目にお気に入りの先生が一人だと、その先生がお休みの時や、予約が埋まってたらせっかくレッスン受けようと思ってもモチベーション下がりますよね。

二つ目に、一人でなく数人の先生に習う事で、飽きや馴れ合いも防げます。

オンライン英会話では、先生にレッスンマニュアルがあります。
全ての先生が、全く同じレッスンをする訳ではなく、マニュアルの中で、先生の個性もあるからです。

2−4 先生に任せっきりのレッスンでなく自分も工夫する

先生に任せきりのレッスンだと、慣れてくると段々と惰性での、ただ受けるレッスンになってしまいます。

教材がある場合でも、レッスンの初めと終わりには、必ず挨拶程度のフリートークのようなものがあります。

完全受け身のレッスンでなく、自分から一日一文でも話かけるよう心がけて見ましょう。

英会話はコミュニケーションです。
あなたはお金を払って、生徒さんですが、英会話を上達したいなら、自分でも少し工夫する事で同じレッスン時間でも上達が早いですし、意思を持ってのレッスン参加になるので、継続にも繋がります。

2−5 オンライン英会話やってます宣言する

人間はどうしても人の目を気にするので、家族や友達、同僚などに思い切って、オンライン英会話やってます!宣言してしまうのも手だと思います。

今ではsnsもありますよね。
タグなどを利用して、同じ仲間を見つけ励みにしながら、自分も頑張ると続けられるかもしれません。

3 どうしても続かない場合の対処方

3−1 毎日じゃなく月何回プランにする

正直、今までやってなかった事を、いきなり毎日するのは大変です。

毎日プランが続かなかったら、月何回で月額いくらのプランに変更して、自分のペースで続けてる方法もあります。

無理しない事も大切です。
無理をして英語自体、嫌いになったらもったいないです。

自分のペースでやってみて、もっと頑張れそうと思ったら、プランの見直しをすればいいだけです。

3−3 一旦休憩してみる

幸い留学などと違って、オンライン英会話のほとんどが月額制なので、一旦休憩するもありだと思います。

休憩して、その間に、本当に英会話を続ける必要があるのか?
目標に向き合ってみる、自分に向き合ってみる事も大切です。

そして、それでも必要だと思ったら、また始めれば大丈夫ですよ。

4 まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで、一人でも多くの方がオンライン英会話を継続して、ご自身の目標達成、自身を持ってもらえたらと思います。

オンライン英会話の毎日継続が、理想だとは思います。

しかし各個人の事情、時期によっては多忙、少しは時間ある時などがあると思います。

そういった時期に、集中的にやってみるやり方などもあります。

本記事では継続のコツをメインに書きましたが、ご自身のライフスタイルに合わせて継続して、目標達成をして頂けたらと思います。

オンライン英会話毎日継続が、みなさんの英語学習の目的ではないでうよね。

あくまでオンライン英会話は、目標達成の手段でしかないので、上手く利用してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました